お空の命と新しい命

そうそう。

最初の記事にも書いておりましたように

マリーがお空にのぼってから、もうワンコとは暮らせないと思っていた我が家。

 

一昨年だったかな。

一度、ペットショップで仔犬を抱っこさせてもらったとき

娘ののんのんが号泣してしまったなんてこともありました。

 

「マリーちゃんしかいない」

そう、言っていたのんのん。

 

 

そして、今年。

マリーがお空にのぼって3年が経ち

我が家にハルが来て

その年月が早いのか遅いのか分かりませんが

のんのんは心からハルを歓迎してくれました。

自分が小さい頃から持っていたぬいぐるみをハルに見せて

「私のおサルさんあげるよ♪」

って。

「んんん!!!君は新顔でちゅねっ!」

「いやいや・・・ハルが新顔だから」

なーんて会話してたりしてね・・・と、ぴょんたん母さんはこっそり思ってみたり。

 

 

ハルが来ることが決まってからというもの

マリーの名前は前にも増して家族の会話の中に出てくるようにもなりました。

 

 

 

そして、マリーを思って涙が出たり

 

 

 

ハルを見て笑顔がこぼれたり。

 

 

 

 

マリーもハルも大好きだと思う我が家なのでありました。

 

 

 

 

このおサルしゃんも手ごわいでちゅね!

犬猿の仲とはこーゆーことかちらワン!

犬ブログ ゴールデンレとリバー

こちらも応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村


人気ブログランキング

1件のコメント

コメントは停止中です。