山と大学と


週明け。

のんのんからのLINEには

楽しそうな登山の写真が送られてきます。

ただし、こちらが催促してやっとのこと!!!

 

大学生活はとっても充実しているようで

講義はもちろん面白く感じているようで

時間割もいっぱいいっぱい詰め込んでいるようで

それ以外にも

南は沖縄、北は北海道と友人もでき

たまに電話で話すと

鳥取弁でもない・・・

どこの地方の言葉かしら・・・

と思うようなイントネーションになっていることがあるのですが

本当に、様々な人と出会えるって素晴らしいなと

そんな些細なところからも

親元を遠く離れ、進学して良かったなぁと感じるのです。

特に部活は

とーーーーーーーーっても楽しいようで

頭の中は山でいっぱいの様子。

 

家族以外と登る山はそれはそれはきっと新鮮なんだろうなと

その喜びが言葉の端々に感じられ

そんな娘を嬉しくもあり

ちと寂しくもあり。

でも、やっぱり嬉しさが勝るかな。

ただ、

ちっとも連絡をくれないのは

心配ではなく寂しさを感じる瞬間が折々にあるわけなのも事実で。

娘が進学してから2カ月ですが

もっと、長い時間離れているような気がする母なのです。

でも、そんなボヤキはここだけの話。

心も体も健全であれば言うことなし

と、せねばなりませんね。

ではではみなさま今日も良い一日を!

ランキング参加しています♪ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村


人気ブログランキング

◆ instagram ◆
☆ぴょんたん→→pyontan_yurari
☆ハル専用→→→haru_goldenretriever