美しさと厳しさと


2月11日。

大山登山をしてきました。

レポの続きです。

 

 

 

ブナの森を登って登ってやっと五合目。

 

 

と、そんなとき

バタバタバタとヘリの音。

 

遭難のニュースは聞いてないのでパトロールだったのかな。

どの山に登ってもヘリの音にはドキっとします。

 

 

さぁ、安全に登っていきましょう。

 

 

 

新しくなった6合目小屋に到着。

 

 

 

ここからは稜線を眺めながら

 

 

 

急坂にはアイゼンの爪をしっかり入れて

 

そうそう!

ちなみにこの写真の

足に付けているのがアイゼン

手に持っているのがピッケルです。

 

 

 

急登にひーひー言いながら

頑張れ自分。

 

 

前を行くのんのんはもっと早く登りたいだろうに

登っては立ち止まり

振り返ってはママの様子を伺う。

 

どうもこんな母ですみませんねぇ。

体に付いた脂肪がやたら重たくて・・・><

なかなか重力に逆らえましぇんのよ♪

ちょっとハル言葉でごまかしてみたりしてね。

 

 

ねえ、何言ってるの?

 

 

 

 

そして、しばらく登っていると

声を掛けてくれたのはナホさん。

ゆら~りの頃からブログを読んで下さっていて

会いたかったー!と言ってもらい我が家も嬉しかったです^^

 

 

 

さぁ、ここから先は

いつも風が強くて大変なところが始まりますよ。

 

 

撤退するときは大抵この場所。

暴風に雪が巻き上がり体を叩きます。

 

 

ふとした時に突風がくると怖いので

慎重に足を運びます。

 

 

 

雪がバチバチ当たって 顔が痛いーーーー><

バラクラバ(目出帽)を

ザックに入れたままだったことをちと後悔。

そんなこんなで

冬の山の美しさと厳しさを

ひしひしと感じている我が家なのです。

ランキング参加しています♪ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村


人気ブログランキング
◆ instagram ◆
☆ぴょんたん→→pyontan_yurari
☆ハル専用→→→ haru_goldenretriever

2件のコメント

  1. 八合目、九合目は強風になるときがありますね。木道に入ると
    穏やかになることもあるし。山の天候は行ってみないと
    分かりませんね。私は木道の登りがネック、いつも六合過ぎたら
    芍薬甘草湯を飲んでます(笑)
    のんのんは24kgを担ぐんですか、すごい!! 
    若いっていいですね♪

  2. こんにちは😄

    写真越しでもこれだけ眩しいのですから、実際にはサングラスなしでは目がショボショボしそうですね😅
    自分も一緒に登っている気分にさせてくれるぴょんたんさんの写真、大好きです⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です