寒い夜のアツいテントからの下山からの・・・


さてさて、

18時にはそれぞれのシュラフに入り

すぐに眠りについたパパとハル。

一方、私は夕方到着したカップルの話し声に

眠ろうにも眠れません。

まぁ、でもまだ時間も時間だし

テントの外で食事をされてるし

しばらく我慢我慢。

ようやく食事を終えたふたりがテントの中に入っていくようで

これで寝てくれるかな・・・と期待していたら

まだまだ楽しそうな声は続きます。

いや、これからが楽しい時間なのか。

 

男性の良く通るいい声と

女性の少し高くて甘い声。

ハートがコツンコツンと

我が家のテントをたたいているようです。

アツい会話の内容もバッチリ聞こえておりますよ。

 

ちなみに・・・

私が聞き耳をたてているわけではございません。

山のテントって丸聞こえなんです。

隣のテントのおならや鼻をかむ音までよく響く。

特に周りのテントが静かなときはね。

どうぞみなさまもお気を付けくださいませ^ ^

 

とにもかくにも

11月の寒い寒いお山の夜。

フリースもダウンも着てシュラフに入り

寒さと戦う私と

お隣のアツいテントの温度差と言ったら!!

 

 

21時。

お隣さんもやっと静かになりまして。

お山独特の静けさが戻ってきました。

 

ようやく眠りにつけそうです。

 

 

そして、翌朝4時過ぎ。

我が家の一日が始まります。

ヘッドランプの明かりを頼りに

テント内を片付けて荷物のパッキング。

テントの撤収に取り掛かったのが5時20分。

 

 

朝の山もまたよく冷え込んで手がかじかんでしまいます。

 

 

まだ真っ暗の中、ヘッデンを点けて出発です。

 

 

 

下山中、空が白んできて

徐々に明るくなる山の中。

 

 

登山口が近づくにつれて紅葉もきれいです。

 

 

そして6時半。

 

 

無事に下山です。

 

 

出だしで、顔からこけたときはどうなるかと思いましたが

 

 

今回も楽しい山行となりました。

 

ただ・・・実は

やっぱりこけたのは相当な衝撃だったようで

治療中の仮歯が欠けたと言っていましたが

寝る前に

案の定 とれてしまったいう。。。

もう、目もあてられないこととなりました。

チーン。

下山後、この楽しい遠征の最中に
休日診療している歯科医師会館へ向かうこととなった夫婦とワンコ。
そんな残念賞のファミリーをポチチで応援よろしくですー。

ランキング参加しています♪ぽちっとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村


人気ブログランキング
◆ instagram ◆
☆ぴょんたん→→pyontan_yurari
☆ハル専用→→→ haru_goldenretriever

2件のコメント

  1. おはようございます。
    お山って色々あるんですね^_^

    お顔は大丈夫だったのですか?
    歯が全部を受け止めたとしたなら、かなりの衝撃ですよね。
    早く良くなりますように。

    1. muckままさん、おはようございます😃

      お山にもよるんですけどね。
      北アなどの縦走やもっと山深いテント場になるとみなさん早寝早起きで普段の生活では考えられないくらい早い時間から静かになります。周りにのテントにも気を使われていますよー^ ^

      顔は赤くなって少し傷ができたくらいです😅
      治療中の歯も応急処置をしてもらってOK😊
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。